大阪APUとは

ようこそ‼ 大阪APU(アピュ)のWEBページへ

APU(アピュ)とはアロマセラピー プラクティショナル ユニオンの略名で、アロマテラピー、ハーブ、漢方などをはじめ自然療法、代替療法など様々な視点から勉強する非営利団体です。

APUは東京にて2001年に発足、現在まで沢山の活動を続けてきました。

東京APU の活動履歴


満を持して大阪APUが2017年にプレ発足、2018年関西を拠点に本格的活動開始します。

この会の特長として、主催がセラピストやハーバリストであり、学びたいものが自分達の興味のあること、面白い、知りたいと思うその欲求によって進められているということ。

その私たちの「面白い!知りたい!」に共感して頂ける方は是非一緒に勉強会をシェアしてください。

奥の深い代替療法を一度に吸収しようとしても難しいと感じると思いますが、その歴史、働き、構造、化学、実践的活用、など少しずつ分けて身につければ馴染んで身に付くもの。という考えから、APUではそれぞれ専門家の方を講師にお招きしてセミナーや実習、フィールドワークなどの勉強会を開くことを中心としています。


大阪APU会員:年会費8,000円、1年間(4月1日~翌年3月31日まで) 

毎年、各分野の第一線でご活躍の先生方をお呼びし、年10回以上のセミナーなどの勉強会を開いて参ります。参加費は会員と非会員で毎回およそ2,000円ほど差があります。会員は年間4回以上の勉強会への参加をお勧めしています。また、会員には優先的にセミナーへのお申込み期間を設定しております。      

※2020年度(2020年5月1日から2021年3月31日まで)のみ特別に年会費が4,000円となります。さらに会員と非会員の参加費の差を1,500円とすることで、2020年度は年間3回ご参加くださる場合には、入会をお勧めしております。

※会員へのお申し込みは、こちらのお問い合わせフォームより承ります。各セミナー参加時に同時に入会することもできます。